初心者向け3【HTMLの書き方と構造】メニューページの作り方

さて、前回までの記事で、「HOME」・「営業時間」ページができていますね。

その後CSSに進んだ人は、装飾もできていますね。

・HTMLで「HOME」ページ(index.html)を作った
・HTMLで「営業時間」ページ(open-close.html)を作った
・CSSで「HOME」ページ(index.html)を装飾した(CSSに進んだ人)

ここからは、「メニュー」ページ(menu.html~menu4.html)の4ページを作成していきます。

続きを読む →

初心者向け2【HTMLの書き方と構造】営業時間ページの作り方

さて、前回までの記事で、「HOME」ページができていますね。

その後CSSに進んだ人は、装飾もできていますね。

・HTMLで「HOME」ページ(index.html)を作った
・CSSで「HOME」ページ(index.html)を装飾した(CSSに進んだ人)

ここからは、「営業時間」ページ(open-close.html)を作成していきます。
こちらが完成形ですね。

表示するブラウザはchromeを使用します。

今回作成するページの一覧は以下の通り。

・「営業時間」ページ

続きを読む →

初心者向け1【HTMLの書き方と構造】トップページの作り方

さて、前回までの記事で、エディターを導入できていますね。

そして、ローカル開発環境もできていますね。

・エディターを導入した
・ローカル開発環境を構築した

ここからは、導入したエディターでHTMLを記述してwebページを作ってみたいと思います。
(今回はローカル開発環境を使わずにwebページを作っていきます)

表示するブラウザはchromeを使用します。

続きを読む →

エディターはどれが良い?おススメはこれ!VSコードの導入(Visual Studio Code)

さて、これからHTMLやCSSなどのweb系言語を学習しようと思った場合、実際にソースコードを書いてみる必要があります。

その際にソースコードを記述するソフトが必要になります。

ソースコード等を記述するソフトのことをエディターというのですが、世の中には、無料有料のエディターがたくさんあって、何を選べば良いか迷ってしまいます。

そこで、ここでは、マイクロソフトが無料で提供している通称VS Code(ブイエス・コード)というエディターソフトに限定して、導入方法と初期設定、便利なコマンドをお伝えしたいと思います。(Visual Studio Code:ビジュアル・スタジオ・コード)

この記事を読めば、下記の内容がわかるようになるでしょう、

  • VS Codeの概要がつかめる
  • VS Codeの導入方法が分かる
  • 基本的な拡張機能(プラグイン)の導入方法が分かる
  • 便利なショートカットが分かる
続きを読む →

簡単!図解で分かる!インターネットやホームページの仕組み

最近ではインターネットを見るための機器にスマホを利用する人が、パソコンでの利用者を上回りました。

スマートフォンでのインターネット利用がパソコンを上回る

図表5-2-1-3 インターネット利用率の推移

2017年のインターネット利用率(個人)は80.9%となった(図表5-2-1-3)。

出典:「平成 30 年版情報通信白書」(総務省)
https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h30/html/nd252120.html
licensed under CC-BY 2.1 JP http://creativecommons.org/licenses/by/2.1/jp/

図表5-2-1-4 インターネット利用端末の種類

また、端末別のインターネット利用率は、「スマートフォン」(59.7%)が最も高く、「パソコン」(52.5%)の利用率を上回った(図表5-2-1-4)。

出典:「平成 30 年版情報通信白書」(総務省)
https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h30/html/nd252120.html
licensed under CC-BY 2.1 JP http://creativecommons.org/licenses/by/2.1/jp/

スマホを使ってネットを見てるけど、実際、その仕組みがどうなってるか分かりますでしょうか。

続きを読む →