セレンディピティーサーフボード試乗会in福島(豊間)

 

12月16日にセレンディピティーサーフボードの試乗会が福島県の豊間で実施されました!

午前中はグッドコンディションだったみたいだけど、自分が到着したのは午後。

サイドショアになっちゃってて、自分には不得意なコンディションでした(>_<)

 

来年度のニューモデル

ANOTHER

カスタマイズの幅が広く、すさまじい推進力とイージーな取り回し。

小波でのポテンシャルは最高。

 

 

ちなみに、試乗会にはJPSAプロサーファーである
松下 諒大(マツシタ リョータ)選手・川俣 海徳(カワマタ カイト)選手が来てました。

テイクオフがメッチャ早いことはもとより、なによりもテイクオフからの初速の速さにプロサーファーとしてのポテンシャルの高さを改めて感じました。

リョータ選手曰く、ピークをしっかり予測すること、そこにきちんと合わせること。合わせることで無駄が減る。合わせることで、初速が乗る。などのアドバイスをもらいました~~(^^♪
同じ考え方だったのでうれしかったなぁ~~~
ただ、やっぱりピークを予測してそこに合わせるのは、きちんと状況判断できてないと、合わせられないな~~と改めて反省。そして初めてのポイントでは、普段より、もっともっと状況判断が大切になると、しみじみ。

 

松下 諒大選手・川俣 海徳選手のライディング