WSLエキシビションで五十嵐カノアチームが準優勝フィリペ・トレドチームが優勝

スポンサーリンク

日本時間8月10日4時から始まったWSLのエキシビジョンマッチ。

Michelob ULTRA PURE GOLD RUMBLE AT THE RANCH(ミケロブ・ウルトラ・ピュア・ゴールド・ランブル・アット・ザ・ランチ)

ルールや組み合わせなどはWSL(ワールドサーフリーグ)2020ツアー中止ながらエキシビションを開催を参照してください。

スポンサーリンク

WSLエキシビションで五十嵐カノア&タチアナ・ウェストン・ウェッブチームが準優勝しました

五十嵐カノア&タチアナ・ウェストン・ウェッブ / ランブルアスリートカード -WSL
五十嵐カノア&タチアナ・ウェストン・ウェッブ / ランブルアスリートカード -WSL

五十嵐カノア&タチアナ・ウェストン・ウェッブチーム

準々決勝では

対戦相手のグリフィン・コラピント&レイキー・ピーターソンが合計15.87(7.97+7.90)をスコア。

五十嵐カノアはライトの波で8.10、タチアナ・ウェストン・ウェッブはレフトの波で7.93を出し合計を16.03とし、準決勝に進出。

準決勝では

対戦相手のアドリアーノ・デ・スーザ&キャロライン・マークスが合計16.17(8.50+7.63)をスコア。

五十嵐カノアはライトの波で9.00、タチアナ・ウェストン・ウェッブはレフトの波で7.50を出し合計を16.50とし、決勝に進出。

9.00はそれまでのエキシビジョンイベントのハイエスト。
チューブは深いし、テールブローでテールは抜けてるし、リバースも入るなどバリエーションも豊富で納得の9.00です。

セミファイナル:カノア1本目(ライトの波)

Igarashi Drops A 9.00 To Bring His Team Into The Finals
Kanoa Igarashi commits to two massive airs, dropping the first 9-point ride of the Rumble at the Ranch.

そして、レフトの波。
8.10とスコアは伸びなかったものの、バックサイドでトリミングなしのリエントリーを10連発!?
しかも5本目のボトムターンがすごくディープ、そしてクリティカルセクションへの積極的なアプローチ。
あれで転ばない体幹ってすごい。

セミファイナル:カノア2本目(レフトの波)

Kanoa Igarashi SF H2 8.1

決勝の相手は、フィリペ・トレド&ココ・ホーチーム

フィリペ・トレド&ココ・ホー / ランブルアスリートカード -WSL
フィリペ・トレド&ココ・ホー / ランブルアスリートカード -WSL

決勝までのフィリペ・トレドは準々決勝、準決勝と1本目(ライトの波)を転んだものの、2本目(レフトの波)でリカバリーして決勝まで勝ち上がってきました。

準決勝の2本目(レフトの波)で8.93をスコアしたトレドは、そのままの勢いで決勝に!

決勝の1本目(ライトの波)では、驚異の9.67をスコア!チューブからのアーリーウープ×2回!!

凄かった(>_<)

9.67はエキシビジョンイベントのハイエストになりました。

ファイナル:フィリペ・トレド1本目(ライトの波)

Toledo Unleashes A 9.67 For The Highest Wave Score Of The Event
Toledo throws everything he has into his final right-hander, taking the win for his team at the first event of the WSL Countdown.

2本目(レフトの波)は遊んでましたね。

五十嵐カノアは

1本目(ライトの波)エアーにチャレンジしたものの転んでしまい1.33、チャンスはあと1回のレフトの波のみ。

この波を順調にライディングし、ノートリムでのバクサイドリエントリーを連発していた9発目!バランスを崩したままボトムへ!

バランスを崩しつつそのままチューブインか!?と思った矢先。

チューブのリップに押しつぶされちゃいました~~~(>_<)そしてここでフィニッシュ!

ファイナル:カノア2本目(レフトの波)

Kanoa Igarashi F 7.2

決着がつきました

ということで決勝は、フィリペ・トレド&ココ・ホーチームが合計16.24(9.67+6.57)をスコア。

五十嵐カノア&タチアナ・ウェストン・ウェッブチームが合計14.63(7.20+7.43)をスコア。

優勝はフィリペ・トレド&ココ・ホーチーム。

準優勝は五十嵐カノア&タチアナ・ウェストン・ウェッブチームでした。

今後、CT選手の試合がもっと見れるようになればハッピーですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました